ももが家族になった頃

思い出 comments(2) trackbacks(0) momo
今日は ももが我が家の一員になった馴れ初めをば ひとり言犬5
それは今から7年前 長男とある約束をして それができたら和犬を飼ってという願いからでした。長男はがんばって約束を達成し いざ犬を見にとあるブリーダー?のところへ てっきり何匹かの犬を見せてもらえるのかとおもっていたら 「この犬は 朗らかで利口だぞ」と 眉間に傷困ったのある ももだけを連れてきたのでした 今思えば運命だったのでしょうね拍手その傷は子犬同士のじゃれあい&取っ組み合いの結果だったよう寝る
その日はとりあえず見ただけで 家に帰って家族会議 パパは子供の頃 犬にかまれたことがあったそうで 猛反対怒りでもそんなことは無視笑顔一週間後には ももは我が家にいたのでした  ハハハちっちゃい頃の写真が ないんです 撮るの忘れてましたアウト  
長男は 毎日散歩すると約束しまる次男は何もしない困ったと約束し ももと4人の生活が 朗らかな性格といわれたももは 我が家に来たときはもう4ヶ月を過ぎる頃 耳も立ってて赤ちゃんではなっかた 歯がムズムズの時期で とにかく噛む 噛む 噛む 
ある時は 襖の溝をなくし真っ平らにし ある時は もものゲージは廊下の角を曲がったところに置いていたら いつもは見えないはずなのに なぜかももの顔が見える エッ 壁の角がちょうどももが立って顔の所が えぐれてるショック とんでもない怪獣だったと4人で蒼白になってました。
そんなももも今では りっぱな大人になって 名前を呼んでも 顔をあげてなにかよう とみるだけ
えぐれた壁は 今はもとどおり角があります笑い
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      はじめまして
      ブログへのコメントありがとうございます。
      私も遊びに来ました

      見えないはずの顔が見えるほど、壁を削ってしまうなんて

      最初から読ませていただいています。
      少しずつ、読ませていただきますね

      • モモヒメさん
      • 2010/08/07 2:34 PM

      まりん&まりんママです
      訪問にコメント・・ありがとうございました

      ももちゃんも、かなりお転婆な子供だったようですね。
      まりんは、ほぼ破壊怪獣でしたけど・・・
      最初の頃に書いていますが、先代プリンはハスキーで、まりんは我が家では9代目のわんこです。
      プリンのしつけが出来たので、どうにかなると思っていたら・・・大間違い
      日ごとに大きくなるまりん・・・
      育児ノイローゼなんてもんじゃなかったかも・・・
      プリンを亡くしてペットロスになってた上に、後悔まで加わり・・・最悪でした
      しかし・・家庭犬しつけの先生に出会い、今ではいい親子関係が築けています。
      ときどき・・困った子ですけど・・・

      子供の頃の写真・・私ももっと撮っておけば良かったと思います。
      これからもももちゃんの話・・覗きに来ます。
      ちなみにまりんの母犬は、名前が桃ちゃんなんです

      • りかさん
      • 2010/07/11 8:39 AM
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM